ネット副業は完全無料でできるのか僕なりの考えをお伝えします

ネットビジネス

オイスイ(追水卓)です。

この記事ではインターネットを使った
副業が完全無料でできるかどうかについて
僕なりの考えをお伝えしたいと思います。

僕はこのブログでさまざまな副業案件の
検証をしてきており
なかには「完全無料でできる」とアピールして
募集しているものも多いです。

そういった案件を検証してきて
実際にどうだったかについて
まとめ的な記事を作成しようと思いました。

もしインターネット上で完全無料でできると
うたうネット副業案件をみかけて
「怪しい」とお考えになった場合は
この記事の内容を参考に判断していただければ
よいかなと思っています。

ぜひ参考にしてみてください。

完全無料でできるネット副業は存在しない

結論から申しますと
ネット副業は完全無料で実践することは
無理とお考えになって問題ありません。

スマートフォンアプリを使った副業はスマートフォンが必要になる

普通に考えてみればわかると思いますが
インターネットを使うにはスマートフォンや
パソコンといった端末が必要になります。

インターネットに接続する端末がなければ
副業アプリなどをインストールすることすら
できませんから実践のしようがありません。

パソコンが必要になる事例もある

ネット副業で比較的人気のある
プログラミングやウェブ記事ライターといった
仕事はパソコンで実践することが前提となってきます。

そうなると別途パソコンを用意しないといけません。

現時点でインターネットビジネスを
快適に実践できるパソコンを用意しようとしたら
10万円前後の端末が必要です。

初期費用として最低でも10万円必要になると
お考えになったほうがよいでしょう。

通信量が必要になる

さらにインターネットに接続するためには
通信量を支払わないといけません。

最近は無料Wi-Fiスポットなどが増えて
無料インターネットをすることができるように
なってきていますので通信量は無料にすることは
可能となっています。

しかし、副業となれば毎日実践することが
必要になるケースも少なくないので
毎日無料スポットに通うなんてことに
なってしまうことでしょう。

副業実践希望者の多くは「自宅でやりたい」と
在宅ワーク希望者が多いです。

そうなると当然ながら無料Wi-Fiスポットの
利用はできませんから有料の通信環境を
整える必要があるわけですね。

そうなるとなにかしらの費用が必要になります。

そのため完全無料でネット副業をすることは
現実的ではないとお考えいただいて問題ありません。

完全無料をうたう副業案件の3パターン

完全無料でネット副業をすることは
無理というお話をここまでしてきましたが
現時点でこの記事を閲覧になっているということは
インターネットができる環境は整っている前提と
みて間違いないと思います。

さすがにここまで紹介してきたような
条件は満たしている可能性が高いですね。

インターネット上で完全無料でできると
募集している副業案件もスマートフォンと
ネット接続環境が整っている前提で
完全無料としているケースが多いです。

ということで最低条件をみたしたうえで
完全無料をうたっている案件について
僕なりの検証してきた結果をお伝えします。

副業案件が架空(ダミー案件)

完全無料でできるとしているネット副業案件を
検証してきて一番多いパターンともいえるのが
架空の案件であることです。

こういった案件は「登録は無料」としています。

最近の傾向ですとLINEアカウントを
友達登録するというケースが多いですね。

場合によってはメルマガ登録を
促してくれることもあります。

そして指示に従ってLINEアカウントを
友達登録したりメルマガ登録したりすると
案内が送られてくるわけですが

送られてくる案内の多くは
別の副業案件の募集ページへの誘導と
なっているわけですね。

たとえば
「即日20万円稼げる副業、登録は無料」
といった募集案件の場合

登録作業をするとメッセージで
別の「即日
20万円稼げる副業、登録は無料」
とうたう募集ページへ飛ばされることになります。

こうして次々登録していくことになるのですが
最終的に即日20万円稼げるという仕事を
紹介されることはありません。

つまり興味を惹き付けて
LINEアカウントやメルマガ登録へ誘導するだけの
ダミー案件ということが多いです。

こういった架空のダミー案件にいくら登録しても
稼げるようになることはありません。

バックエンド商品のセールス目的

ほとんどがダミー案件となっているのですが
なかにはしっかりと作り込んだ募集案件もあります。

こういった案件は「無料モニター」として
募集しているケースが多いですね。

無料モニターに登録すると会員サイトなどへ
誘導されて「稼ぐ体験らしいこと」をする
ことになります。

この無料モニター期間はたいていの場合は
7日から10日となっており
無料期間が終わると有料オンラインサロンへ
誘導されることになるわけです。

インターネットサービスでも
「30日間無料」みたいな無料体験期間を
もうけているものがありますよね。

これと同じで
ネット副業未経験者に稼ぐ体験をしてもらい
満足したら有料オンラインサロンへ誘導して
継続的に実践してもらうという流れに
なっているわけです。

それでもしこの稼ぐ体験が実際に
稼げているのであればまったく問題ないのですが
ほとんどは架空の稼ぐ体験となっています。

会員サイトの残高をみると毎日金額が増えて
稼げているように思えてくるのですが
実際は画面上の数字が増えているだけで
実際に自分の口座残高が増えているわけでは
ありません。

つまりウソの稼げる体験をさせている
ということになります。

ある程度インターネットの仕組みについて
知識があれば「数字が増えているだけ」と
ウソを見抜くことができるのですが
知識のない人はこういった初歩的な
トリックでもあっさりと騙されてしまいます。

そして見事引っかかった人に対して
高額な有料オンラインサロンへの参加費や
コンサルタント料金を請求して
トラブルに発展するというわけです。

ちなみに最初は無料や低額の商品で
体験してもらったあとに出てくる
本命の商品をバックエンド商品といいます。

最初から有料商品となると
どうしても躊躇してしまいますが
無料体験で内容がある程度把握できれば
「有料で続けてもいいかな」となる場合が多いです。

あなたも経験がないでしょうか?

こうして徐々に値段を上げていき
購入のハードルを下げていく手法が
マーケティングの世界では幅広く
使われています。

雀の涙程度の報酬しか手にできない

ここまできわどいネット副業の話でしたが
完全無料ながら安心して取り組めるネット副業が
存在するのも事実です。

その代表例がポイ活でしょう。

ハピタスやdジョブ スマホワーク
といったサービスを利用してポイントを稼ぎ
現金に交換するという方法です。

マクロミルなどアンケートサイトで
アンケートに答えてポイントを稼ぎ
現金と交換するという方法もあります。

僕もインターネットビジネスをスタートした
2012年当時にはマクロミルのアンケート回答を
必死になってやっていましたね^^

たしかにこういった稼ぎ方は
大手企業が運営していることが多く
登録は完全無料でやる作業も
広告をクリックしたり動画をみたりするだけで
通信量を払えばあとは費用がかかりません。

そのためこれまで触れてきた2つの
怪しい案件に比べたら安心感が高いです。

ただし、こういったポイ活的な稼ぎ方は
ほとんど稼げないのが現実といえます。

実際に僕がマクロミルのアンケートを
やっていたときの話ですが
1ヶ月必死にアンケートに回答しても
数千円程度にしかなりませんでした。

それもそのはず。

アンケートに回答して得られる報酬が
10ポイントくらいの雀の涙だったからです。

ですから100件のアンケートに回答して
ようやく1000円に到達するという途方もない
稼ぎ方となっていました。

これならコンビニバイト2時間した方が
よっぽどマシという話になります。

たしかにポイ活は安心安全かつ
完全無料で取り組めるネット副業なのは
間違いないですが稼げる金額が絶望的で
とても副業とはいえません。

無料で使えるプラットフォームを活用したら無料でできる範囲が広がる

そうなるとビジネスをスタートするには
何百万円といった高額な初期投資をしないと
スタートすることができないというお考えに
なってしまうかもしれません。

とてもハードルが高く自分でお金を稼ぐのは
無理という判断をしてしまうこともあるでしょう。

そんなお考えになったあなたには
ぜひ検討してもらいたいことがあります。

それは情報発信をしてお金を稼ぐという方法です。

先ほども触れたバックエンド商品の
セールスに近い稼ぎ方ですが
まず無料の情報発信をすることで興味を
持ってくれる人を集客していきます。

そして興味をもってくれた人に対して
有料の情報商材をセールスしていき
収益化をしてく方法です。

ひとむかしなら情報発信というと
書籍を出版したりテレビや新聞や雑誌の
取材を受けて掲載されないとできない
状況にありました。

しかし、今は無料ブログもありますし
Twitterのような140文字といった少ない情報量で
手軽に情報発信するプラットフォームもあります。

またインターネットの高速通信化により
文字だけでなく動画や音声といった情報発信の
手段も実用的になってきました。

YouTubeのような無料動画プラットフォームも
用意されており本当に手軽に情報発信が
できる時代になったといえます。

こういった無料で使えるプラットフォームを
上手く活用していくことができれば
ある程度は無料で収益源を作ることが可能です。

そして販売する商品を有料オンラインサロンや
コンサルティングなど情報をベースにしたものなら
製造コストはかかりません。

もちろんイチから商品を自分で作ることになるので
時間はかかるかも知れませんが費用はゼロ。

パソコンなどインターネット接続環境さえあれば
ある意味完全無料で稼ぐ仕組みを作っていくことが
できるといえるわけですね。

ちなみに僕はその商品作成すらせず稼ぐ
アフィリエイトという手法を用いて
収益化をしています。

アフィリエイトは他者の作った商品を紹介して
実際に売れたら紹介料として一定額を受け取る
稼ぎ方となっています。

アフィリエイトの仕組みを使えば自分で商品を
作る必要がないので集客とセースルを勉強して
実践するだけで稼げるようになるわけです。

僕はネットビジネス初心者には
アフィリエイトからスタートすることを
オススメしています。

「完全無料でできる」にはリスクあり

無料の情報発信プラットフォームと
アフィリエイトを利用することで
ほぼ無料で稼ぐ仕組みを構築することは可能です。

とても理想的な稼ぎ方に思えたかも知れませんが
やはり無料には無料なりのリスクがありますので
最後にリスクについてお伝えします。

完全無料で稼げるようになるリスクは
「ある日突然収入がゼロになることがある」
ということです。

これはYouTuberをみていればわかる
ことかもしれませんね。

アカウントが突然削除されて
収入が途絶えたなんて怖い話は事欠きません。

そう、無料で利用できるものは
運営者に全権限があるので
ルールを少しでも違反すると
ペナルティを受けることがあるのです。

故意にルール違反をするのは論外ですが
知らないうちにルール違反をしていて
ある日突然アカウント削除されるなんて
怖いことも普通にあります。

ビジネスの世界は冷酷なので
知らなかったでは済まされないことも多いです。

もし知らず知らずルールを破っていて
ある日突然アカウントが削除されて
収入を失ったとしても誰も助けてくれません。

収入に直結するアフィリエイトについても
まったく同じことがいえます。

アフィリエイトは他者の商品を紹介して
仲介手数料を得て稼ぐ方法なので
自分で商品を作る手間がありません。

これは大きなメリットですが
商品の販売期間は作者に委ねられているので
「販売終了します」と宣言されたら終わりです。

実際に僕もアフィリエイト商品の
案件終了で収入が途絶えたことが過去に
何度もありました。

結局のところ「他人の褌で相撲を取る」
という稼ぎ方にはなにかしらのリスクが
ついてまわるものなのです。

そして完全無料で稼げるというケースでは
よく起こることになります。

そしてこういったリスクを
回避するには有料会員になるなど
リスク回避の方法をとることが欠かせないのです。

有料会員であれば無料会員のように
予告なくアカウント削除みたいなことは
基本的にできませんからね。

お金を払ってリスク回避の手立てを
打つことが必要になってきますので
やはり完全無料とはいかなくなります。

まとめ

ここまでネット副業が完全無料で
できるかどうかについて僕なりの
考えをお伝えしてきました。

インターネット上には完全無料で稼げるという
副業案件は山ほどありますが
ダミー案件であることも多いですし
ポイ活のように雀の涙ほどの報酬しか手にできない
という事例もあります。

Twitterなど無料のプラットフォームを使い
情報発信をすることで完全無料に近い
稼ぎ方をすることも可能ですが
いつアカウントが削除されてもおかしくない状況。

完全無料でのネット副業実践は

  • そもそも稼げない
  • 稼げなくなるリスクがある

のどちらかに終結するのではないかというのが
僕の見立てとなっています。

僕自身もインターネットビジネスを
スタートした当時は怪しいイメージがあり
金銭的ダメージをなくすため無料でできる方法を
探していました。

しかし、
アカウント削除など何度も受けて
安定性がまったくないことを知り
お金を払ってリスクを下げるという
手立てを取るようになったのです。

自分自身の体験からしても
完全無料のネット副業は現実的ではない
という感じがありますね。

費用を抑えることはできても
ゼロにすることは不可能だと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました