<景品表示法に基づく表記>当サイトは記事内にプロモーション及びアフィリエイトリンクを含む場合があります。

ブログアフィリエイトに向いている人を童話のキャラクターに例えて説明します【30代後半から人生を変える】

人生変えたい【30代後半】でも遅くない
オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

オイスイ(追水卓)です。
この記事ではブログアフィリエイトに向いている人かどうかを有名童話のキャラクターに例えてお伝えしていきます。

僕はアフィリエイトで収益化して
稼ぐことを推奨する情報発信をしており
そのなかで多いのが

自分にブログアフィリエイトはできそうですか?

という質問です。

僕はアフィリエイトを10年やっているので
アフィリエイトを取り巻く環境など
実態は把握しているつもりです。

そのためどういったビジネスなのかは
手に取るようにわかるようになりましたが、

まったくの未経験者となれば
なかなか不安があるかと思います。

実際に日本の学校教育では
ブログアフィリエイトについて教えませんし、

大学で専門の学部があるわけでもなく
完全に自分で学び実践していくしかない
状況にあります。

これでは不安になっても仕方がありません。

ですが、僕は前職を4年5ヶ月で退職しており
「金なし・コネなし・知識なし」の3ナシで
スタートしながら生活できる状況になりました。

学校教育で教わっていない状況からでも
アフィリエイトで成功することは可能です。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

なので、あなたにも成功できる可能性は十分ありますからご安心を。

ただし、ブログアフィリエイトは
多くの挫折者を生んでいるという闇の
部分があるのも事実。

アフィリエイト実践者は大きくわけて
2つのタイプにわけることができます。

どちらのタイプに分類されるかで
向いているかどうかが決まるところ
あったりするわけです。

この記事ではあなたがどちらの
タイプに当てはまるかを有名童話の
キャラクターに例えて説明します。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

もし向いているキャラクターに近いと判断した場合は成功できる可能性が極めて高いといえますので、ぜひ挑戦してくださいね!

向いている人はウサギタイプ?カメタイプ?どっちか

出典:ウサギとカメ – Wikipedia

あなたがブログアフィリエイトに
向いているかどうかを例える童話は
「ウサギとカメ」のお話しです。

「ウサギとカメ」(兎と亀)は、足の速いウサギと足の遅いカメが競走をし、最終的にはカメが勝利する話。

イソップ童話(ペリー・インデックスの226番)やラ・フォンテーヌが書いた寓話詩ぐうわしにも所収されている。 同じ素材の話がジョーエル・チャンドラー・ハリスの「リーマスじいやの話」にもあるが、内容は大きく異なる。

日本には西欧との貿易が盛んになった室町時代後期以降に流入したとみられ、イソップ寓話を翻訳した伊曽保物語などによって近世以降に知られ始めた。一般に知られるようになったのは、明治になって教科書に採録されてからである。明治時代の初等科の国語の教科書には「油断大敵」というタイトルで掲載されていた。

出典:ウサギとカメ – Wikipedia

日本はもちろんのこと
世界中で抜群の知名度を誇る
イソップ童話のひとつになります。

ウィキペディアの説明でもあるように
「油断大敵」の教訓を語るときに
よく用いられる例となっていますよね。

ウサギとカメを比較したら
ウサギのほうが圧倒的に脚力があり
高速で移動することができます。

それに対してカメはのんびりと
行動することが知られているので
どうしても競争をしたら不利です。

しかし、
ウサギは自分の脚力の優位さから
油断をしてしまい、コツコツ
歩みを進めてきたカメに負けてしまう
という物語。

このことから
「コツコツやってきた人が最後に勝つ」と
アピールするときにもよく例として
使われます。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

今回も僕が伝えたいのはそこです。
アフィリエイトはコツコツ頑張った人が最後に笑います!

おそらく僕の記事を読んでいる
あなたは自分のことを
「才能がない」など自信がなく
思っているはず。

ウサギとカメで比較したら
「自分はカメタイプかも」ときっと
思っていることでしょう。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

僕も会社員時代は圧倒的にカメタイプでした。
丁寧な仕事をしようとするために時間がかかってしまい納期通りにできず、よく叱責を受けていましたね。

もしあなたがウサギとカメで比較して
「自分はカメタイプかも」と思ったなら
間違いなくブログアフィリエイトに
向いている人といえるでしょう。

ブログアフィリエイト初心者が陥る罠(ウサギタイプは挫折候補)

ビジネスはスピードが重要という言葉を
あなたは一度くらいは耳にしたことがあるはず。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

これは事実なのですが僕は「これには条件がある」とも考えています。

その条件というのはビジネスをする
土台がしっかりとしていること。

これはスポーツだとわかりやすいです。

どんなスポーツ選手でも最初は
基礎トレーニングから入りますよね。

間違ってもいきなり大技に
挑戦しようなんて考えないです。

それは基礎体力が必須となるため。

たしかに効率的にやろうと思えば
基礎トレーニングみたいな回りくどいことを
せずいきなり大技から練習した方が
よいにきまっています。

ですが、そうしないとは
いきなり大技に挑戦することの
リスクを十分に理解しているからに
他なりません。

スピードが重要だからといって
基礎体力がないのにいきなり
大技に挑戦するショートカットをすれば
間違いないく大ケガをすることでしょう。

もし大ケガをしたら最悪の場合
二度と復活できないような
大事故になることだって考えられます。

なので
どんな一流アスリートであっても
最初は基礎体力を作るところから
スタートするわけです。

しかし、
これがネットビジネスになると
基礎体力に相当する作業をせず
いきなり大技を繰り広げようとします。

そして大技に挑戦するも
自分の思い通りのパフォーマンスができず
挫折していくことになっています。

初心者だと「早く稼ぎたい」の
一心から「毎日1記事更新する」といった
無理な目標設定をすることが多いです。

作業ベースの目標設定をするのは
間違っていないですし、

理想的なことですが
初心者には無理難題と言わざるを得ません。

自分の力量を考えた目標設定にしないと
たいてい挫折することになるでしょう。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

計画倒れで挫折する初心者はもの凄く多いのです。
ダメな自分に失望してしまうからでしょう。

初心者はウサギのように

  • ビジネスはスピードが命
  • 早く稼げるようになりたい

という考えから猛ダッシュで進もうとします。

しかし、
ビジネスはマラソンと同じで
最初からゴールまで全速力で走ろうとすれば
途中で力尽きるのは明白。

ブログ開設後 1 ヶ月目が最も低く、新規開設ブログの約1/3は、翌月には更新されなくなっている。開設 2 ヶ月目以降、更新継続率は次第に上昇するが、6 ヶ月後にも更新されているブログは、新規開設ブログ全体の 24.3%にとどまる。

出典:ブログの実態に関する調査研究(平成 21 年 3 月総務省 情報通信政策研究所)

過去にブログ運営状況について
調査されたことがありました。

その結果によるとブログ開設から
半年以内に更新がストップしている
ブログが全体の75%以上もあるとか。

ウサギのように最初に猛ダッシュして
途中で疲れて昼寝してそのまま
戻ってこない初心者はもの凄くいることを
意味しています。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

途中で挫折して成功するなんて事はどう考えてもありえませんよね?
ウサギタイプは成功できないのです。

ビジネスにおいてスピードは重要ですが
それはビジネスの土台ができていることが
前提をなってきます。

初心者は土台すらない状況ですから
まずは自分がパフォーマンスできる
舞台を整えるところからスタートしましょう。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

ブログ運営なら丁寧に記事を書いて文章作成スキルを磨くなど、やるべき基礎トレーニングはたくさんあります。

もしそうしなければ
待っているのは挫折です。

ブログアフィリエイトはコツコツやる人に向いていて稼げるビジネス(カメの勝利)

先ほどの説明からもわかるように
ブログアフィリエイトはコツコツ頑張れる
人のほうが成功できるといえます。

コツコツ頑張る人は
まずはじめに基礎トレーニングから
スタートすることの重要性を
よく理解しているはずです。

「最初が肝心」という言葉があるように
最初にしっかりと準備をしておけば
時間経過とともに準備を疎かにした人と
大きく差が付いてくることになるでしょう。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

カメのように遅くてもよいので一歩ずつ進んでいく人のほうが成功率が高い世界なのです。

もちろんアフィリエイトにおいても
基礎体力を付けることなく
ドーピングみたいなことで稼ぐ方法があります。

小手先のテクニックを使った稼ぎ方は
まさにその代表的な存在といえるでしょう。

僕もかつては小手先のテクニックを使い
一花咲かせようと頑張っていた時期がありました。

ですが、
小手先のテクニックというのは
法の抜け穴を突くような稼ぎ方で
あとあと規制が入って使えなく
なってくるもの。

ブログアフィリエイトを含めた
ネットビジネスは比較的新しい
ビジネスということもあって
実践者が好き放題やっていたのです。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

ステマとかサクラレビューなんてのは、たびたびニュースになりますよね。
こういった問題が出てくるのも法整備が進んでいないことが理由。
2023年10月からステマ規制がはじまります。
こうして小手先のテクニックはどんどん使えなくなってきているのです。

こういった即金性を狙った
稼ぎ方というのは一時的には
稼げるものの時間経過とともに
ダメになっていくもの。

なので小手先のテクニックを追う
稼ぎ方ではなく最初から王道を
コツコツ進んだ方が「急がば回れ」
だったりします。

つまりカメに近い人が最終的に勝ちます。

それは僕の苦い体験からも断言できること。

僕がアフィリエイトに参入したとき
最初に購入した教材が
アンリミテッドアフィリエイトでした。

このアンリミテッドアフィリエイトは
2010年に販売がスタートして
2023年現在もリニューアルを繰り返しながら
販売が続いているロングセラーの教材です。

この販売期間の長さからも
王道の教材であることがおわかりに
なることでしょう。

ですが、僕がアフィリエイトに
参入した2012年当時は小手先の
テクニックを駆使した稼ぎ方の全盛期。

アンリミテッドアフィリエイトの
回りくどい稼ぎ方に疑問があったので
僕は1ヶ月で実践を諦め小手先のテクニックを
駆使した稼ぎ方に移ってしまいました。

ここから僕の迷走がはじまります。

2021年まで僕は安定的な稼ぎを
実現することができず右往左往する
ことになってしまったのです。

詳細はプロフィール記事をご覧になってください。
僕のアフィリエイトがどんな流れだったかがわかるはずです。

今だからいえるのですが
2021年まで僕がやっていたアフィリエイトは
決して正しい道ではありませんでした。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

なにをやってもダメだったことから最終的にアンリミテッドアフィリエイトにある王道のやり方を愚直に実践することにしたのです。

まさにカメのように初心に戻り
コツコツと基礎体力を付けるところから
スタートしました。

ブログアフィリエイトに参入してから
9年も経過していたので初心に戻る
というのは心理的な負担は大きかったです。

「いまさらこんなことからやり直すのか」と
反発する気持ちが強かったですね。

ですが、初心に戻って基礎固めから
やり直したことでそれまでの失敗を
取り戻すことができたのも事実。

後悔しても遅いですが
アンリミテッドアフィリエイトを
購入したあと愚直にやっていれば
ムダな遠回りはしなかったなと。

ブログアフィリエイトは
特別な才能とかセンスなんて
なくても問題ありません。

実践しながら磨いていけばよいのです。

逆にウサギのように自分の能力を
過信して好き勝手やってしまうと
大抵落とし穴に落ちます。

なのであなたが現時点で
「自分には才能なんてない…」と
嘆いていたとしても大丈夫!

1日1歩進めば1年で365歩進めます。

これだけ継続できれば
スタートしたときの自分よりも
圧倒的に成長した自分になっているでしょう。

才能がない人は自分に謙虚なので
自分に自惚れることなく
どんどん成長していくことができます。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

カメタイプと思っているあなたは間違いなく成功できる側の存在です。

関連記事

後発組でも勝てる!先発組は途中で脱落していく現実がある(ウサギタイプは挫折候補)

ブログやアフィリエイトは
オワコンという情報発信を
している人が根拠としていることに
「先発組がいて無理ゲー」というものが
多い印象です。

あなたもそういった意見を
一度くらいは目にしたことがあるかもしれません。

ですが、これについてもカメ側の人に
とってはまったく気にする必要ないです。

たしかにブログアフィリエイトは
かれこれ20年くらいの歴史があります。

僕が参入した当時の2012年にも
実践者は一定数いて
「アフィリエイトはオワコン」
という風潮がありました。

なのでそれから10年以上経過した
2023年時点なら「飽和している」
判断されても仕方がない状況に
あるのは事実でしょう。

ですが、これはアフィリエイトを
長く実践してると見えてくるのですが、

先発組のほとんどは居なくなっています^^;

僕もノウハウコレクターだったので
多数の情報商材アフィリエイターから
教材を購入して繋がりを作ってきました。

その人たちがいまどうなっているか
調べてみると半数以上が活動しているか
どうかまったくわからない状況
なのです。

かつて「3ヶ月で10万円稼ぎました!」
みたいな目を惹く実績を作りちやほや
されていた人も今では見る影もなく…

これがアフィリエイト業界の裏の姿といえるでしょう。

かつて一世を風靡した人は
一時的に注目を集めて
世間からはちやほやされます。

ですが天才的な人は次から次へと
出てきますし、日本人は移り気が
激しいのであっというまに
冷めていってしまうわけです。

そうなると全盛期のような
稼ぎを維持することができなくなり
身を引かざるを得ない状況に
追い込まれるのです。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

2022年末にはチャンネル登録者100万人を超えるような有名YouTuberの引退が相次ぎました。
その理由は収益が落ちたことにより活動を維持できなくなったというもの。
短期間で成功してしまうと、反動で落ちたときに八方塞がりになってしまうのです。

とくにアフィリエイト関連で
成功した人というのは
常に大成功し続けないといけません。

百戦錬磨のプレイヤーという
キャラクターになってしまっているので
負けている姿をみせることができないのです。

ですが、
ビジネスなんて山あり谷ありが
普通なのですから順風満帆に
進み続けることなんてありません。

なので身を引くしか決着を付ける
方法がなくなってしまうのです。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

ウサギタイプで成功した人はこうなっていることが非常に多いといえます。
自分の力量ではなく運よく成功したパターンなので仕方がないでしょう。

しかし、
カメタイプのコツコツ頑張る人は
一世を風靡するような華々しさはなくとも
地道に頑張って月収100万円といった
大きな金額に到達します。

流行廃りに影響されないので
もの凄く安定感があるのです。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

僕としては流行廃りのない安定的な稼ぎ方を実現して欲しいと思っています。
この稼ぎ方を実現できる人は愚直にコツコツ頑張れるカメタイプの人だけ。
ウサギタイプで成功した人のように引退に追い込まれるトラブルもほと経験しません。

あなたがカメタイプなら
先発組のことは気にする必要ありません。

先発組は気づいたらいなくなっている
ことが本当に多いので
カメタイプのようにコツコツやっていれば
あなたが自然と先発組になります。

「いまさらアフィリエイト」なんてことは
まったく心配することないですのでご安心を。

関連記事

重要なのは「稼ぐ」ではなく【稼ぎ続ける】こと(最後に)

この記事ではブログアフィリエイトに
向いている人を童話「ウサギとカメ」に
たとえて紹介してきました。

僕はアフィリエイトを10年以上実践して
大きくわけるとウサギタイプと
カメタイプの人が居ることに気づきました。

そして分析をしてみると
カメタイプのほうが成功している可能性が
高いことに気づいたわけです。

ブログアフィリエイトに限らず
ネットビジネスでは「3ヶ月で10万円」みたいに
短期間で稼げた人が注目されます。

そして業界では一世を風靡する
存在となっていくのですね。

ですが、そういった人の多くは
「運がよかっただけ」ということも
珍しくないです。

運だけで成功した人というのは
ビジネスに対する土台ができていません。

豆腐の上に家を建てるのと同じで
大地震がやってきたら土台から
崩れていくことになるのです。

そしていつしか誰からも注目されず
「あの人は今」みたいな展開となっています。

もちろん一攫千金を狙った
稼ぎ方をしたいならそれでもよいでしょう。

しかし、あなたはどうせやるなら
独立起業して自由気ままな人生を
実現するような大きな夢がある
話のほうがよいはず。

そうであれば一攫千金のような
稼ぎ方を目指すべきではありません。

カメタイプのように基礎固めから
コツコツと実践して土台を固めて
「実力で大きく稼げる」存在に
なっていくことが望ましいです。

ウサギとカメの話にはゴールがありますが
ブログアフィリエイトにゴールはありません。

もしゴールがあるとしたら
それはあなたの人生が終わるときでしょう。

生きていく限りお金は必要なので
稼ぎ続けないといけません。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

つまり生きている限りゴールはないのです。
生涯現役でなければなりません。

この生涯現役を実現するためには
「稼ぐ」ではなく【稼ぎ続ける】
必須となってきます。

はっきりいって「稼ぐ」だったら
誰だってすぐにできることです。

しかし、「稼ぎ続ける」は
本当に実力のある人でないと
実現することはできません。

カメタイプの人は本当の
実力を身に付けるまでコツコツ
頑張れる人なので成功率は高いです。

あなたがもしカメタイプと
自負しているならブログアフィリエイトで
成功できる可能性は高いといえます。

いまいる先発組もゆくゆくは
挫折して居なくなっていきますから
今らか参入してもいずれは先発組に
入っていけるでしょう。

オイスイ(追水卓)
オイスイ(追水卓)

なのでネガティブな情報にまどわされず自分を信じて踏み込んでもらいたいですね。

ちなみに今から参入する人向けに
おすすめのアフィリエイトジャンルを
紹介している記事もあります。

こちらもあわせてご覧になってください。

逆にもしコツコツ頑張るが
受け入れられないなら
あなたは向いていない人となるでしょう。

一攫千金のような華々しい稼ぎ方を
実現したいのであれば
ブログアフィリエイト以外の手法で
実践することをおすすめします。

教訓
過信(自信過剰)して思い上がり油断をすると物事を逃してしまう。 また、能力が弱く、歩みが遅くとも、脇道にそれず、着実に真っ直ぐ進むことで、最終的に大きな成果を得ることができる。

ウサギとカメ – Wikipedia
タイトルとURLをコピーしました