<景品表示法に基づく表記>当サイトは記事内にプロモーション及びアフィリエイトリンクを含む場合があります。

【未経験者・初心者ブロガーに知って欲しい】特別な才能がないと成功できないというのは完全な誤解・思い込み←稼げない人は必見

稼げない人は必見

オイスイ(追水卓)です。

この記事ではネットビジネス未経験者が
勘違いしがちな「特別な才能有無」
ついて僕なりの経験を踏まえて
お伝えしていきます。

僕はこのブログやメルマガを通して
ブログを使ってマネタイズして
稼ぐことをおすすめしているわけですが、

未経験者を中心に
「ブログで稼ぐためには才能が必要では?」
といった質問をされることがあるのですね。

たしかにおっしゃる通りで
ブログをマネタイズして稼ぐためには
一定の才能が必要なのは
間違いないです。

それはアルバイト・パートと
正社員の給料が違うのと同じように
知識やスキルが求められる仕事をするので
才能がなければお話しになりません。

もし才能ナシで稼げるのであれば
すでにブログ運営者は全員億万長者に
なっていてもおかしくないでしょう。

しかし、現実はというと
TwitterなどSNSで成果報告をしている人の
話の通りで思うように成果が伸びず
もがき苦しむことになります。

つまり一定の才能は必要なのです。

ただ、こういう話をすると
「天才しか成功できないのでは?」
飛躍した解釈をしてしまう人が
たくさんいると思います。

実際に僕が未経験者のときに
「ブログ運営は才能が必要」といわれたら
同じように考えたでしょう。

ですが、僕はネットビジネスを
10年以上実践してきた経験から
断言できますが、

ブログ運営をして稼ぐことに
「天才的で特別な才能」は
まったく必要ありません。

誰でも成功できる可能性があるのです。

しかし、あることができていないために
成功を掴むことができず終わっています。

成功できる人と成功できない人の
違いは「特別な才能があるかどうか」
ではない部分に理由や原因があるのですね。

この記事では未経験者が漠然と抱えている
「天才的で特別な才能が必要」という誤解を
解きつつどうすれば成功できるかについて
お伝えできればと思います。

初心者ブロガーが成功できない致命的な原因は途中で投げ出すこと

冒頭部分でブログ運営をはじめ
ネットビジネスで成功できるかどうかは
特別な才能の有無ではない部分に
理由や原因があるとお伝えしました。

ではその原因や理由はどこにあるのか
さっそく答えをお伝えしましょう。

成功できない人の致命的な原因と
なっているのは単純明快で
「途中で投げ出すこと」なのですね。

僕はネットビジネスを10年以上やっていて
いろいろなビジネスプレイヤーをみてきました。

10年もやっていますから相当な人の
ブログをみてきたわけですね。

そのなかには当然ながら
初心者ブロガーも多数いたわけですが
大多数は半年から1年以内に更新が
完全にストップしている印象を受けました。

つまり途中で投げ出しているわけです。

途中で投げ出すような人に成功は
訪れないとあなたもこれまでの人生経験から
痛いほどわかっているはず。

ブログ運営はもちろんのこと
ネットビジネスで成功できる人が
ごく一握りしかいない最大の理由は
「途中で投げ出すこと」にあるのです。

初心者がブログ運営をはじめて
最初につまづくポイントとなるのが集客。

一生懸命ブログ記事を作成しても
アクセスが全然集まらないことに
苦しむことになるでしょう。

TwitterなどSNSをみていても
アクセスが全然増えないことを
嘆いている初心者ブロガーは
たくさんいます。

ですが、これは仕方がないこと。

他の記事でも解説していますが
いまのブログは集客が難しく
なっているのは間違いありません。

「ブログはオワコン」といわれるのも
集客が以前に比べて難しくなってきた
ことが最大の理由です。

僕は10年以上ネットビジネスを
やっていますのでブログ全盛期を
知っていますし

当時はブログ運営をスタートして
数ヶ月もすれば爆発的なアクセスを
集めることができた時代も知っています。

しかし、そういった時代というのは
まだネットビジネスが未熟な状態で
実践者も少なかったことからできたこと。

2023年現在は2018年に副業解禁を
皮切りに毎年のようにお金に関する
将来への不安な材料が出てきて多くの人が
ネットビジネスに注目し参入しています。

そのため実践者が増えているのです。

実践者が増えれば当然ながら
そういった人は全員がライバルと
なってきますので競争がはじまります。

そして競争を勝ち抜かないと
成功を掴むのが難しくなるわけですね。

多くの初心者ブロガーは
この競争に入っていくことになるのですが
あまりにも熾烈となることから
途中で諦めて撤退してしまいます。

つまり特別な才能の有無以前に
成功するスタートラインから少し
進んだところで諦めているのです。

半年以内に更新を止めてしまう人が75%もいる調査結果

僕は実体験として
初心者ブロガーが途中で投げ出してしまっている
状況を目の当たりにしてきているわけですが、

実は過去に総務省がブログ運営の実態について
調査した結果を報告したことがあるのですね。

ブログ開設後 1 ヶ月目が最も低く、新規開設ブログの約1/3は、翌月には更新されなくなっている。開設 2 ヶ月目以降、更新継続率は次第に上昇するが、6 ヶ月後にも更新されているブログは、新規開設ブログ全体の 24.3%にとどまる。

出典:ブログの実態に関する調査研究(平成 21 年 3 月総務省 情報通信政策研究所)

2009年(平成21年)なので
古い情報にはなるのですが
半年以内に更新を止めてしまう人が
75%もいる結果となったのです。

初心者アフィリエイターの
75%が半年(6ヶ月)以内に
挫折していることになります。

2009年と古いデータなので確実とはいえませんが
この調査結果は2023年現在でもあまり変わっていない
という印象があります。

僕はブログを使った稼ぎ方を教えている
身なので運営者の生データを持っています。

それを考えると半年も続かず投げ出している
初心者ブロガーはいまも決して少なくありません。

自分の体験からも75%が半年(6ヶ月)以内に
挫折していることは納得できることです。

「成果が出る前にブログ更新を投げ出す」が
稼げない最大理由なのは間違いありません。

ではなぜ75%もの人が途中で投げ出してしまうのか?

それは「思っていたのと違う…」という
理想と現実のギャップ理由でしょう。

ネットビジネスは【ラクに稼げる】と誤解して入ってきている

日本人は忍耐力があるといわれますよね。

たしかに不景気が30年以上続いているのに
大きな暴動が起こるようなこともなく
現在まで続いていることを考えると
忍耐力があるといえるでしょう。

海外に目を向けると景気が悪くなれば
襲撃事件や強盗などが起こり治安が
一気に悪化していますからね。

それを考えると日本人は
よく耐えているといえるでしょう。

それに日本では終身雇用の価値観から
新卒で入った会社に定年までいて
働き続けることが美徳とされています。

同じ会社に40年も尽くすような
風習があるのは日本くらいでしょう。

僕もとももと会社員だったのでわかりますが
イヤなこともたくさんありますし
僕自身は退職した身なので逃げ出したいことも
きっとあるはず。

そんな「逃げたい」という感情と
日々戦いながら社会人をしているのが
日本人の特徴といえます。

そんな我慢強い日本人なのに
なぜブログ運営となると
わずか半年という短期間で挫折する人が
4人に3人も出てしまうのか?

これは不思議に感じたかもしれませんね。

しかし、実はこれにも理由があります。

その理由というのは
「ラクに稼げる」と

捉えている人が多いこと。

インターネット上には
インターネットを使って稼ぐ方法が
山ほどありますが、

それらには共通して
「これをやればラクに稼げますよ!」
という触れ込みで募集していることです。

僕のブログでも

  • 1日5分のスマートフォン操作だけで30万円稼げる
  • パソコンを使いクリックするだけで毎日100万円稼げる
  • 再現性100%で知識も努力も不要なビジネス
  • 一瞬で億万長者になる成功率100%一攫千金ノウハウ
  • 1日数分のコピペ作業だけで稼げる副業

みたいな儲け話の案件を多数検証しているので
いかに「ラクに稼げますよ!」という触れ込みの
儲け話が多いかは把握しています。

また、ネットビジネスで成功した人で
注目されるのは短期間で成果を出した人。

1年足らずで億万長者になった
一発逆転劇をやってのけた人は
注目を集めますよね。

そういった短期間に大成功した人が
注目されるという後押しもあって
「ネットビジネス=ラクに稼げる」という
誤解が蔓延しているわけです…

そんな情報ばかり目にしていると
未経験者なら「ネットビジネスをやれば
短期間で一攫千金を狙える」という
認識になってしまいますよね。

僕からいわせるとこのように
短期間にたいして努力もせず成功した
天才的な人はごく一握り。

僕の知っている本当の意味で
成功している人は地道な努力を
長期間継続したひとばかりです。

ですから短期間で成功した人というのは
はっきりいって参考になりませんし
ただの異例な存在に過ぎません。

ですが、未経験者はそういった人ばかり
注目しているせいで「ネットビジネスをやれば
短期間で一攫千金を狙える」という
間違った認識を持ってしまうわけです。

その間違った認識のまま
スタートすれば3ヶ月したあたりに
「思っていたのと違う…」となるでしょう。

この理想と現実のギャップに
打ち負かされて挫折することに
なってしまうわけです。

会社員をやっている人たちは
苦しい状況に耐えながら
給料をもらってることは
誰もが認識していること。

ですから多くの人は
「自分だけが苦しいわけじゃない」
という認識をもって会社勤めを
しているはず。

僕自身も会社員時代はそうでした。

しかし、ネットビジネスに
目を向けてみると
「毎日自由気ままに生活しています!」とか
「1日数時間の作業で100万円稼げています!」
などなど非現実的な話ばかり飛び交っています。

ネットビジネスを極めれば
このレベルになれますので非現実的な
ことではありませんが、

ほとんど労力をかけず
稼げるようになるまでの話を
する人があまりいないこともあって
ラクに稼げるという認識が広まって
しまっている感じがあるのですね。

最近はSNSで思うように稼げず
苦労している情報が出まわっているので
徐々に認識されつつありますが、

未経験者はこういった不都合な
情報はできるだけ見ようとしません。

そのためオイシイ部分だけ
切り取ってイメージングしている
ため
「思っていたのと違う…」となりやすいです。

75%の人が半年以内にブログ更新を
止めてしまうのはこういった認識に
問題があって起こると僕は考えています。

もし「仕事は仕事」という
認識をもって取り組む人が
たくさんいたら違った
結果になるでしょうね。

ネットビジネスは成熟して信頼関係構築(時間がかかる)が大前提に

これは未経験者にとっては
意外かもしれませんがネットビジネスは
かれこれ20年以上の歴史があります。

そのため歴史はそれなりにある業界です。

僕は10年目くらいのときに参入して
10年間実践してきて
どういった変化を見せてきたかも
把握しています。

この10年の変化を振り返ると
「ネットビジネスがより成熟した」
感じますね。

まだネットビジネスについて
知られていなかった時期は
穴だらけで小手先のテクニックを
駆使すれば短期間で稼ぐことができました。

いまでこそサクラレビューなど
レビューがねつ造されていることは
知られていますが
これで大儲けした人は少なくありません。

話題になっていない商品でも
ねつ造レビューを量産すれば
さも話題になっているように装うことができ
ボロ儲けすることができたのです。

このようにネットビジネスは
未知の世界だったがために
知っている人が好き放題やって
荒稼ぎしていました。

ですがこの10年でネットビジネスの
知名度は上がってきてインチキテクニックも
暴かれるようになってきました。

業界が徐々に成熟して
小手先のテクニックを駆使すれば
稼げる時代が終わったのです。

そして現実世界で実施されている
ビジネスと同様に信頼関係が
ベースとなる稼ぎ方が基本となってきました。

インターネットは匿名で活動できますが
だからといってデマ情報をばら撒いて
よいというわけではありません。

インターネット上はサクラレビューを
はじめとしてデマ情報が少なくないので
Google検索やSNSやYouTubeなど
情報発信の場ではデマ情報の排除が
さかんにされてきたのです。

そして信頼おける情報だけが
インターネット上で公開され
多くの人の目にとまるよう
改善され続けてきました。

改善されてきた一例

そのためかつてのように
インチキをして短期間に
爆発的に稼げるようになることは
今後はないでしょう。

成熟しているということは
知識やスキルを使わないと
稼ぐことは難しい状況に
なってきたということ。

知識を得るために勉強は必要ですし
スキルを習得するために実践して
練習することも欠かせません。

こういった地道な努力が
絶対的に必要な状況になっているのです。

あなたも社会人なら
「信頼関係の構築には時間がかかる」
と言う話は聞いたことがあるはず。

僕の入社前に社長と個別面談をしたとき
そういった話を聞くことになりました。

信頼関係を構築するのは本当に時間がかかります。

今ではネット上にデマ情報が多いと
広く知られているので
むしろ疑ってかかっている人が多いです。

そうなればなおさら信頼関係の
構築には時間がかかることになるでしょう。

どうすれば信頼関係を構築できるか
勉強する必要がありますし
実践して信頼関係を構築していかないと
ビジネスするのが難しい状況です。

ネットビジネスもリアルビジネスと
同じく信頼関係がベースとなる
方向にどんどん進んでいます。

ですから短期間で爆発的に稼ぐのは
よっぽどのことがない限り不可能と
いっても過言ではないでしょう。

先見の明があり
次に流行るものを予知できるような
天才的な人でもない限り
とてもマネできるようなことではありません。

半年以上継続すれば4人に1人になれる

地道な努力と聞くと大変そうで
怯んでしまうかもしれませんが
これは受け入れるしかないです。

ネットビジネスも仕事は仕事。

ブログ運営をして稼ぎたいなら
仕事と割り切ってやることが
欠かせないと僕は考えています。

ただ、その努力ができれば
特別な才能がなかったとしても
トップグループに入ることは可能なのも事実。

先ほども触れたように
初心者ブロガーの75%は半年以内に
挫折しています。

ということは半年以上継続することが
できれば逆側の25%に入ることができるのです。

4人に1人になることができてしまいます。

挫折する人の多くは
「思っていたのと違う…」という理由で
途中で投げ出しています。

理想と現実のギャップから
挫折に向かってしまっているので
最初から「ラクに稼げない」という
マインドセットがあれば挫折を
防ぐことはできるでしょう。

そのマインドセットを忘れず
ブログ更新を半年以上続ければ
4人に1人の逸材になることができるなら
特別な才能がなくてもトップグループに
入れてしまうわけです。

誇れる実績になるのは間違いありません。

誇れる実績が1つでもあれば
自信に繋がっていくことでしょう。

自信を持つことができれば
情報発信にもハリが出てきますので
自信と説得力のある情報発信が
できる好循環を生みます。

説得力のある情報発信ができれば
読み手は信頼感を得ますので
あなたを必要とする人が増えます。

あなたを必要とする人が
増えれば商品をセールスしても
買ってくれる可能性が高まりますので
どんどん売上を作れるでしょう。

この好循環を作ることができれば
ネットビジネスでの成功は
どんどん近づいてきます。

ネットビジネスはいまや信頼ありき。

もしあなたが今から
ブログをマネタイズして稼ぐのであれば
最低でも1年継続するつもりで実践して
欲しいですね。

まずは信用を獲得したうえで
役立つ情報を発信して
満足してもらう流れが必要です。

この流れを実現させるためには
長期継続したブログ更新が欠かせません。

関連記事

突き詰めれば「やるか、やらないか」の差(最後に)

ブログ運営未経験者を中心に
ネットビジネスで稼ぐためには
特別な才能が必要と誤解している人が
多いように感じます。

しかし、
これはネットビジネスを
10年以上経験してきた僕が
断言できることですが
特別な才能は不要です。

もちろん才能は必要になります。

もし才能がなくても稼ぐことが
できるとしたら失敗する人は出ず
誰でも億万長者になれているでしょう。

ですが本文中でも触れたように
初心者ブロガーの75%は半年も続かず
挫折してるのが現状です。

つまり多くの人は思い通り
稼ぐことができず諦めてしまっている
というのが現状なのですね。

挫折する人ほどネットビジネスは
ラクに稼げるという間違った認識を
持ってスタートしている傾向にあります。

ネットビジネスで成功し
注目される人は短期間で成果を
出したような華々しい人ですからね。

そのような人ばかりみていたら
「ネットは一攫千金を狙う場所」
みたいな誤解を持つのは当然でしょう。

ですがそういった人はごく一握りの天才。

僕が知る限りネットビジネスで
成功している人は地道な努力の果てに
自由気ままな人生を実現しているのです。

努力してきた舞台裏が必ずあります。

先見の明がある天才的な才能がない
凡人が成功するには地道な努力なくして
実現しません。

もしあなたがネットビジネスで
成功したいなら

  • 特別な才能が必要
  • ラクに稼げる

この2つの思い込みを捨ててください。

仕事は仕事です。

お金をもらう以上は
知識やスキルを発揮して
仕事しない限り稼げません。

ブログ運営であれば半年以上続ければ
4人に1人の逸材になれますから
凡人でも十分トップグループに
入れる可能性があります。

そしてそれを実現するには継続するだけ。

特別な才能がないと継続できない
なんてことはありませんよね?

ネットビジネスで成功できるかどうかは
突き詰めれば「やるか、やらないか」の差です。

タイトルとURLをコピーしました